希望をささえる 3.11その時、保育園は 続編

DVD/71分
個人・団体・ライブラリー(館内上映可・個人団体貸出可)

震災発生時、保育士たちがいかにして子どもたちの命を守ったのかを描いた「3.11 その時、保育園は」の続編。
東日本大震災から2年が経ち、人々の被災地への関心が薄れてきていると言われている中、被災地の保育園では、今も子どもたちの精神的なショックや、復興の遅れ、放射性物質の除去など様々な問題と日々、戦っています。子どもたちが抱える問題と向き合いながら、自身の抱える問題に立ち向かわなければならない保育士たちの証言や阪神淡路大震災を経験し、現在、保育士として働く人々のインタビューを通して、子どもたちの成長の早さに追いつかない「復興」の中、これまで通りの日常を取り戻す為に奮闘する保育士たちの「今」を描きます。

甚大な被害をもたらした東日本大震災から時を経て、被災した地域の保育園では今、何が起こっているのでしょうか?
まだまだ厳しい状況が続く暮らしの中で、保育を通して子どもたちの未来を拓こうとする保育園の取組や子どもの育ちを守り支えるために大人たちが手を携え、希望を紡ぎ出そうとする被災地の現在(いま)を見つめてみました。
監修/日本女子体育大学 天野珠路

¥ 6,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は4点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。